在宅勤務疲れしていませんか?単調な在宅ワークの毎日を日替わり定食のように楽しむ7つの方法。

Miechatroom在宅ワークのストレス予防と解消に

こんにちは、@MieチャットルームのMIEです。毎日のルーティーンをただ淡々とこなしているだけで何だか味気ない!と思っている方はいませんか?リモートワーク8カ月+在宅ワーク3ヵ月目に突入する私ですが、当初は「出勤もないし、面倒な人間関係も気にする必要がないから楽だわ~。」と、思っていました。

ところが、2、3週間、1ヵ月と過ぎた辺りからどんどんと隠居中の仙人のような気分に・・・。

ZOOM会議が唯一外部と接触する機会。けど、やっぱり対面のコミュニケーションと比較すると物足りなさを感じてしまう。

在宅ワークでの最大の課題はズバリ「気分転換」でした。

そんなわけで私が行動に移した在宅ワーク疲れ解消法は「毎日のルーティーンに工夫を加える」ことでした。

今回は、そんな在宅ワークの苦悩を少しでも軽減できればと思い、11カ月に及ぶ試行錯誤の末行きついたMIE考案の「在宅日替わり定食」を皆さんにご紹介しようと思います!

日替わり定食の如く毎日の変化を楽しむ『在宅ワーク日替わり定食』

皆さん、日替わり定食は好きですか?
私は誰があんな画期的なメニューを発案したのだろう!と思うくらい好きです。

日替わり定食はお弁当箱という決まったフレームの中に、毎日違ったおかずやみそ汁の具など、レパートリーを持たせることで飽きを無くし、その日その日の味を楽しむことができるように工夫されています。

在宅ワークの毎日に日替わり定食のような工夫を加えたらどうだろう?

これが「在宅ワーク日替わり定食」誕生の起源です。

それでは定食の中身であるメニューを見ていきましょう!

『在宅ワーク日替わり定食』を構成する7つのメニュー

-朝に体を動かす

-場所を変えて作業する

-好きなBGMを流す

-好きな香りを炊く

-毎日の目標と積み上げを記録する

-デスク周りに植物や花を飾る

-家事は休憩の合間小まめにする

ご覧の通り一つ一つのメニューは特別なものでも何でもありません。何気ないことですが、意識的に行う事で毎日の在宅ワークにメリハリがつきます!

メニューのレパートリーは多ければ多いほど良い

在宅日替わりメニューの中にどれだけレパートリー(選択肢)を増やせるかポイントです。例えば下の表のように、各メニューごとにレパートリーを設定していきます。選択肢は多ければ多い方が良いですね。

ご覧の通り、7つある各メニューのレパートリーから、その日の気分に合ったものを日替わりで選択して取り入れるという方法です。そうすることで、淡々とした在宅ワークの中にも変化を取り入れることができます。

5の「毎日の目標と積み上げを記録」については長期的なモチベーションを上げる糧となるものなので、フリーランスで活動している者にとっては重要なメニューと言えるかもしれませんね。

MIE

今日のMIEの在宅ワーク日替わり定食だよー☆

最後に

毎日のルーティーンに少し工夫を加えるだけで、在宅ワークのストレスや疲れは意外と解消されるものです。ご紹介した『在宅ワーク日替わり定食』のフレームを使って、是非皆さんも自分だけの『日替わり定食』を作ってみてください!

1週間の終わりには「デザート」をプラスすることもお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA